遺品整理の体験談

人生をミニマムにシンプルに生きようと思った母の遺品整理

体験者:ACO さん

2年程前に母が他界し、40年を過ごした実家の整理をすることになりました。

生前からいつか来るときのためにちゃんと整理しておいたほうがいいと話はしていましたが

父も母も昔の人間なので物を捨てるということに対してとにかく「勿体ない」という人でしたので

お菓子の空き箱のようなものまで保管してありました。

軽量な物などはなんとか私でも片付けることができたのですが、嫁入り道具の重い三面鏡やタンスやベッド

趣味で使っていたお琴やエレクトーンなどは自分ではどうにも動かすこともできず、知人の紹介で遺品整理サービスを

利用しました。

事前にきちんと見積もりをとってくださって作業当日は力がありそうな男性3名が来て、あっという間に2部屋が

すっきり片付きました。

廃棄処理代も含め、約8万円ほどで40年間の不要な物を処分できたのでそう考えると高くはなかったと思います。

お金がかかるからと遺されたご家族で時間をかけて整理するという方も多いと思いますが、大きな家具などは

なかなか大変かと思うので一時的にお金はかかってもこういったサービスを使うことも良いでしょう。

この遺品整理で私は物を増やさずどんどん捨ててシンプルな生活を目指して断捨離をしています。

いつか来る日に備えて自分で整理していくことの大切さを噛みしめています。